ブランクを克服して仕事復帰する!

>

就活を有利に進めるための準備とは

家事と仕事の両立には体力的な準備が

仕事復帰とひとくちに言っても、様々なパターンがあります。
正社員かそれともアルバイト・パートか。休職復帰なのか同業他社か、異業種か。いずれにせよ、経験したことのない領域に入っていくのは間違いありません。
それは仕事と家事の両立です。それぞれ専業の経験はありますが、兼業は経験したことのないパターンです。これは想像している以上に体力的な消耗が激しいです。そのまま兼業に突入すると、どこか早い段階でダウンしてしまう可能性が高いと思われます。
ですので、就活を始める前に体力をつけておくことをおすすめします。別に本格的なことをする必要はありません。自体重を生かした筋トレとジョギングをバランスよく取り入れて続けていけば、気が付いたら体力は付いています。わずかでしょうが、体形にも変化が現れると思いますよ。
家事と仕事の両立を乗り切るには、準備と体力だと思います。地道に続けてみてください。きっと効果は表れます。

就活を有利に運ぶための準備とは

同業種にしても異業種転向にしても、中途で入社するのであれば、それなりのスキルがあった方が就活は間違いなく有利に運べます。面接時に「勉強中です」というのと、履歴書に資格を記入するのは、採用担当者の印象も違うでしょう。
前職の際に仕事をする上での特筆すべきスキル・資格がないのであれば、就活前に勉強して身に付けておくといいと思います。もちろん、何をしたいかによって身に付けるべきスキル・資格は異なるでしょうが、就きたい職があるのであれば、そこを見据えてできるときに勉強しておきましょう。
昨今は、スキル・資格によっては在宅でできる職種もあります。業務委託という雇用形態が多いですが、自宅から離れないで、自分の時間に仕事できる職種もあります。
家を空けたくないというのであれば、その職種に合ったスキル・資格を身に付けるといいと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る